やすのビールの肴ブログ

1日の終わりはビールで締めくくる。余韻を残し、あなたのビールの肴になるブログです。

100分の動画を5分に編集〜スノボ動画を効率よくする方法〜

先日オフシーズンのおすすめで、

スノボ動画編集を紹介しましたが、

100分の動画を5分に編集する方法を纏めました。

  

bigdown5.hatenablog.com

 

 

曲選び

なんと言っても編集するにあたって、曲選びは最重要です。

 

好きでもない曲に合わせて編集するのでは、

思い入れもしませんし、効率は捗る筈がありません。

 

製作者の権限として曲選びは、自分の好きな曲や、

テンションの上がる曲がいいかと思います。

 

しかし、一つ注意点があります。

動画を作成するにあたって、見せたい人は誰でしょうか?

 

自分本人であれば、問題はないのですが、

見せたい人が自分以外の誰かであれば、

みんなが知っている曲や、聴いたことのある曲がいいと思います。

 

前回私は、WANIMAの『シグナル』を選曲しました。

アップテンポでCMにも当時使われ、スノボ動画としては、

かなりマッチしていたと思います。

Everybody!! (ステッカー無し)



 

そして今回は、星野源の『アイデア』で動画を作成中です。

今のところいい感じに編集が出来ています。

 

シーンカット

シーンカットが動画編集のメイン作業であり、

ここのやり方次第では、作業時間に大きく差が出るところです。

 

100分の動画を5分以内に編集するという事は、

95分の不要なシーンをカットする必要があります。

 

先ずは、地面しか写っていないとか、

何が伝えたいのか分からないようなシーンは、

優先的にカットしてください。

 

次に見せたいシーンがある部分を中心に数秒程度残し、

その前後をカットします。

 

以上の手順を踏まえると、

動画全体の8割くらいは、編集されたのではないでしょうか?

 

 

音楽カット

最後に音楽をカットしていきます。

なんと言っても、曲の盛り上がりや盛り下がりの部分には、

それにあった動画の最高のシーンを持ってくるのが、

ベストだと思います。

 

曲の構成は、Aメロ、Bメロ、サビといった感じなので、

それぞれの見せたい動画のシーンを基準に、曲を添付していきます。

 

その際、曲のAメロ、Bメロが重複する場合は、

曲をカットしていき、使用する部分のみ残します。

 

f:id:bigdown5:20190320152014p:image

 

サビ3→サビ2といったように、曲の流れに反し、

動画が前後している場合は、動画を移動させます。

 

最後に曲のついたシーンとシーンの合間を、

カットした動画を同じ風景や、同じ動き、

まとまりのある動画をカットと移動の繰り返しを行うと、

動画編集の完成です。

 

素敵な思い出のシーンを記憶に留めるのもいいですが、

成長や思い出の記録も、あったらあったでいいものです。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村